お知らせ

  • 2021/03/01

    2021年3月号 しげクリ通信(1)

    仲春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか…?
    さて今回は、「隠れ貧血」「潜在性鉄欠乏症」について解説いたします。

    貧血の指標と言えば血液中のヘモグロビン量(Hb 12~16g/dl) が有名ですが、
    この値がたとえ正常範囲内であったとしても、実は貧血がないとは言えません。
    その決め手となる検査項目が「MCV:Mean Corpuscular Volume (平均赤血球容積)」です。

    これは、赤血球の平均的な容積・大きさを表しており、最近の研究では 95~100が理想値であることが 明らかにされていますが、実はこの点に関しても、西洋医学的にはほとんど問題視されません。
    「隠れ貧血」も、「分子栄養学」「オーソモレキュラー療法」的にはゆゆしき大問題なのです。 鉄が欠乏すると、赤血球が未熟でサイズが小さくなり、全身への酸素運搬能が低下してしまい、 様々な症状を引き起こしてしまうのです。
    そういう観点で日々診療を行っていますと、 実はなんと80%以上の方がこの「隠れ貧血」「潜在性鉄欠乏症」であることが判明しました。

  • 2021/03/01

    2021年3月号 しげクリ通信(2)

    「こ、これも大変なことになっている・・・!!」
    現代の日本人の食生活は、どうもカロリー過多、糖質過多、低たんぱく、低ビタミン、低ミネラルに陥っているようです。

    皆さんも、ご自分の血液検査の項目、GOT、GPT 同様、MCVにもご注目下さい。 95を下回っている方は、潜在性鉄欠乏、隠れ貧血の可能性があります。

    (ただし、95を超えているからと言って安心はできません。見かけ上は正常でも、
    その他のデータを総合的に分析すると潜在性鉄不足、隠れ貧血の場合がありますので、ご心配な方はご相談ください。)

  • 2020/12/21

    【重要】予約内容 確認画面の「受付メモ」に必ず症状のご入力をお願い致します。

    新型コロナ・ウイルス感染症の拡大に伴い、熱発がなく、軽い風邪症状でも
    新型コロナ・ウイルス感染症のケースが増えています。
    当院は、新型コロナ・ウイルス感染症の指定診療所ではないので、
    誠に申し訳ございませんが、本年の風邪診療は行っておりません。
    風邪症状のある方は指定病院をご紹介いたしますので、ご連絡下さい。

  • 2019/11/12

    ■木曜日 午後診察、院長不在のお知らせ

    R1.7月より、毎週木曜日の午後の診察は、岡田 和滋先生の診療になります。
    院長は不在となりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

  • 2020/09/01

    このサイトでの予約はオンライン診療とは異なります。

受付内容

ネット受付

受診する内容を選択してください。

こちらのご予約は希望のお時間で優先的にご案内させていただく受付になります。
お時間のご予約ではありませんので、多少、お時間が前後する場合がございますのでご了承ください。
インターネットで予約が取れない場合でも、お電話で予約することも可能な場合もあります。

自費による接種となります。接種費用は1回8,000円(税込)です。

ワクチンの兼ね合いで、7日先から受付可能になっております。

自費による接種となります。接種費用は1回10,000円(税込)です。

ワクチンの兼ね合いで、7日先から受付可能になっております。

受診人数

お知らせ

  • 2021/03/01

    2021年3月号 しげクリ通信(1)

    仲春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか…?
    さて今回は、「隠れ貧血」「潜在性鉄欠乏症」について解説いたします。

    貧血の指標と言えば血液中のヘモグロビン量(Hb 12~16g/dl) が有名ですが、
    この値がたとえ正常範囲内であったとしても、実は貧血がないとは言えません。
    その決め手となる検査項目が「MCV:Mean Corpuscular Volume (平均赤血球容積)」です。

    これは、赤血球の平均的な容積・大きさを表しており、最近の研究では 95~100が理想値であることが 明らかにされていますが、実はこの点に関しても、西洋医学的にはほとんど問題視されません。
    「隠れ貧血」も、「分子栄養学」「オーソモレキュラー療法」的にはゆゆしき大問題なのです。 鉄が欠乏すると、赤血球が未熟でサイズが小さくなり、全身への酸素運搬能が低下してしまい、 様々な症状を引き起こしてしまうのです。
    そういう観点で日々診療を行っていますと、 実はなんと80%以上の方がこの「隠れ貧血」「潜在性鉄欠乏症」であることが判明しました。

  • 2021/03/01

    2021年3月号 しげクリ通信(2)

    「こ、これも大変なことになっている・・・!!」
    現代の日本人の食生活は、どうもカロリー過多、糖質過多、低たんぱく、低ビタミン、低ミネラルに陥っているようです。

    皆さんも、ご自分の血液検査の項目、GOT、GPT 同様、MCVにもご注目下さい。 95を下回っている方は、潜在性鉄欠乏、隠れ貧血の可能性があります。

    (ただし、95を超えているからと言って安心はできません。見かけ上は正常でも、
    その他のデータを総合的に分析すると潜在性鉄不足、隠れ貧血の場合がありますので、ご心配な方はご相談ください。)

  • 2020/12/21

    【重要】予約内容 確認画面の「受付メモ」に必ず症状のご入力をお願い致します。

    新型コロナ・ウイルス感染症の拡大に伴い、熱発がなく、軽い風邪症状でも
    新型コロナ・ウイルス感染症のケースが増えています。
    当院は、新型コロナ・ウイルス感染症の指定診療所ではないので、
    誠に申し訳ございませんが、本年の風邪診療は行っておりません。
    風邪症状のある方は指定病院をご紹介いたしますので、ご連絡下さい。

  • 2019/11/12

    ■木曜日 午後診察、院長不在のお知らせ

    R1.7月より、毎週木曜日の午後の診察は、岡田 和滋先生の診療になります。
    院長は不在となりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

  • 2020/09/01

    このサイトでの予約はオンライン診療とは異なります。