お知らせ

  • 2021/12/01

    2021年度 年末年始休診のお知らせ

    12月30日(木)から1月3日(月)まで休診致します。
    ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げます。

  • 2021/11/23

    インフルエンザワクチンについて

    今年はインフルエンザワクチンの供給が遅れています。
    12月には安定供給される見込みです。
    当院は、入荷されたワクチンをその都度全量提供しているため、
    インフルエンザの予約は行っておりません。
    大人(中学生以上)は1回接種4000円、小学生は2回接種6000円です。
    (乳幼児は、申し訳ありませんが他院でお願いします)
    ご不明な点がございましたら、直接お電話にてお問い合わせください。
    ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。

  • 2021/09/22

    ★新型コロナウイルス対策について★

    当院では新型コロナウイルス対策として、以下の項目に該当する患者様のチェックを行っています。

    1、37.5度以上の発熱がある
    2、風邪(咳・鼻水等)の症状がある
    3、2週間以内に新型コロナウイルスが陽性の人と接触があった
    4、2週間以内に本人・家族が感染流行地域に行った
    5、2週間以内に本人・家族が感染流行地域に行った人と接触があった
    (*感染流行地域は緊急事態宣言あるいはそれに準じる宣言の対象地域です)

    1~5に1つでも該当される方は申し訳ありませんが、感染拡大防止のため院内への立ち入りを原則禁止致しております。まずはお電話にてお問合せ下さい。

  • 2020/12/16

    大腸CT検査を導入しました

    当院では11月より大腸CT検査を導入しました。大腸CT検査とは、CTで得られた画像をもとに、腸の病気やポリープなどを見つけるための検査です。便潜血(あるいは下血)が陽性であった場合の精密検査として、大腸内視鏡が苦手な方には最適な検査です。
    大腸CT検査は、従来の大腸内視鏡と比べ、検査時間が短く済みます。炭酸ガスで腸管を膨らませて撮影するだけなので、苦痛が少なく、大腸内視鏡の挿入が困難な方でも検査が可能です。また、3次元的に観察できるため、大腸全体像や病変の形状を正確に把握でき、CTなので大腸以外の臓器情報を得ることが可能です。
    詳しくは、お問い合わせください。

受付内容

ネット受付

受診する内容を選択してください。

時間を約束する予約ではございません。

他の患者様の診療内容や急患によっては、お待たせする場合もございますので、ご了承下さい。

時間を約束する予約ではございません。

他の患者様の診療内容や急患によっては、お待たせする場合もございますので、ご了承下さい。

受診人数

お知らせ

  • 2021/12/01

    2021年度 年末年始休診のお知らせ

    12月30日(木)から1月3日(月)まで休診致します。
    ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げます。

  • 2021/11/23

    インフルエンザワクチンについて

    今年はインフルエンザワクチンの供給が遅れています。
    12月には安定供給される見込みです。
    当院は、入荷されたワクチンをその都度全量提供しているため、
    インフルエンザの予約は行っておりません。
    大人(中学生以上)は1回接種4000円、小学生は2回接種6000円です。
    (乳幼児は、申し訳ありませんが他院でお願いします)
    ご不明な点がございましたら、直接お電話にてお問い合わせください。
    ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。

  • 2021/09/22

    ★新型コロナウイルス対策について★

    当院では新型コロナウイルス対策として、以下の項目に該当する患者様のチェックを行っています。

    1、37.5度以上の発熱がある
    2、風邪(咳・鼻水等)の症状がある
    3、2週間以内に新型コロナウイルスが陽性の人と接触があった
    4、2週間以内に本人・家族が感染流行地域に行った
    5、2週間以内に本人・家族が感染流行地域に行った人と接触があった
    (*感染流行地域は緊急事態宣言あるいはそれに準じる宣言の対象地域です)

    1~5に1つでも該当される方は申し訳ありませんが、感染拡大防止のため院内への立ち入りを原則禁止致しております。まずはお電話にてお問合せ下さい。

  • 2020/12/16

    大腸CT検査を導入しました

    当院では11月より大腸CT検査を導入しました。大腸CT検査とは、CTで得られた画像をもとに、腸の病気やポリープなどを見つけるための検査です。便潜血(あるいは下血)が陽性であった場合の精密検査として、大腸内視鏡が苦手な方には最適な検査です。
    大腸CT検査は、従来の大腸内視鏡と比べ、検査時間が短く済みます。炭酸ガスで腸管を膨らませて撮影するだけなので、苦痛が少なく、大腸内視鏡の挿入が困難な方でも検査が可能です。また、3次元的に観察できるため、大腸全体像や病変の形状を正確に把握でき、CTなので大腸以外の臓器情報を得ることが可能です。
    詳しくは、お問い合わせください。